VISION ー 企業理念

一人ひとりに寄り添う
新しい健康づくりの最適解を追求する

私たちはアカデミックな医療専門知識やテクノロジーを活用し、今までにない新しい「健康づくり」の最適解を追求します。一人ひとりの価値観や環境と向き合い、一人ひとりに最適化された、安心できるサービスを提供します。

MISSION ー 事業ミッション

一病息災の健康支援モデルを社会に

一病息災とは「一つぐらい病気を持っていた方が健康に気を配り、かえって長生きすること」といった意味の言葉です。PREVENTのサービスで、病気を患ってしまった人が以前よりポジティブに生きられるように。そんな思いを持って、私たちは事業を推進します。

代表取締役社長 萩原 悠太

PREVENT CEO 萩原のサイン

OUR STORY
PREVENTのストーリー

PREVENT創業者の萩原は、大学で予防医学の研究に携わっていました。卒業後には、病院で理学療法士として働き、多くの患者様と向き合ってきました。 その中で身をもって感じたことは、病気が重症化した後では、先進的な医療技術や優秀な医療者が揃っていても、治すことができない場合が多くあるということです。

早く手を打っておけば、この人たちはもっと長く、ポジティブに生きられたのかもしれない。病院での治療やリハビリで全力を尽くすことももちろん大事だが、重症化予防にもっと多くの人が取り組むべきではないか。

そんな思いを強く抱いた萩原は、大学の研究室に戻り、アカデミックな研究結果やデータをもとにした 事業を行う会社「PREVENT」を立ち上げました。

PREVENTは、医療、エンジニアリング、デザイン、セールスといった幅広い専門性を持つ人材が コラボレーションし、新しい健康づくりの形を日々追求する場です。

研究をただの研究に留めずに、社会へ。 データとエビデンスを蓄積して、さらに高度な研究を。 実践と研究の両輪を回し、より多くの人が長く、前向きに生きられる社会を作りたい。

そんな思いを実現するために、PREVENTは全力を尽くします。

HOME