ABOUTPREVENTとは?

一人ひとりに寄り添う
新しい健康づくりの最適解を
追求する

PREVENTの
重症化予防の特徴

対象者抽出予測モデルでハイリスク者を特定
事業の効果判定費用対効果、血管病発症予測
医療の専門性、指導品質健康づくりの最適化

45万人分のデータ
から予測するアルゴリズム

これまでの重症化予防では糖尿病であれば血糖値、循環器疾患であれば血圧など単一の指標で抽出しており、真にリスクが高い人をフォローすることが出来ていませんでした。

PREVENTは、健康保険組合が保有する健康診断およびレセプトデータから5年以内のイベント発生率を算出。高リスク者と判定された方に対して重篤な疾病前に適切な対応を取ることが可能です。
45万人分のデータベースからどのような健診・レセプトの人が脳梗塞や心筋梗塞になりやすいかを予測できるアルゴリズムがあり、このデータベースを元に貴組合の加入者の方々から特に血管病の発症率が高い方々をピックアップします。
このアルゴリズムではイベント発生率※( 脳梗塞や心筋梗塞などの血管病の発症、生活習慣病の新規治療開始)が18%以上の人たちを事業の対象としております。

※イベント発生率
これまで高血圧の薬だけ飲んでいた方が糖尿病の薬も飲むようになったり、糖尿病の服薬だった方がインスリン注射まで移行をしたり、薬の種類や数が増えることを予測しています。

PREVENTが提供する
2つのサービス

導入の流れ

  1. 1

    契約締結契約内容の確認

    約1ヶ月

    業務委託契約書に関する雛形の提出

  2. 2

    医療データ解析過去5年分のレセプトデータ、健康診断データの提出

    約1ヶ月

    PREVENT社の解析担当が現地で匿名加工処置を実施。解析を1ヶ月で実施し、リスク層別化された対象者候補リストと解析レポートを納品

  3. 3

    対象候補者の選定PREVENT社から納品されたリストから、案内候補者の選定実施 
    ご案内方法の決定対象候補者様へのご案内方法の選定(自宅郵送、社内便送付、ダイレクトメールなど)

    約1~2週間

    PREVENT社でパンフレット等プログラムの案内キットの準備、参加勧奨のためのコールセンター業務の実施

  4. 4

    ご案内実施

    約1~2ヶ月

    PREVENT社で自宅郵送の代行実施も可能

  5. 5

    申し込み受理

    開始までに約1ヶ月

    申し込み受理後、プログラム開始に向けた手続き説明

    ※申込者の疾患の状態、通院スケジュールによって「プログラム実施」までの期間は個人差があります

  6. 6

    プログラム実施お支払い

    6ヶ⽉間

    初回面談終了時に作成した初回面談実施記録を納品、同時に請求

  7. 7

    定期報告及び終了報告納品物の確認

    月末締めでの定期報告ならびにプログラム終了記録の提出

CONTACTご相談・お問い合わせ

PREVENTのサービスに興味のある事業会社様、健康保険組合様は、
お気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら