重症化予防で生活習慣病の
医療費適正化

ABOUTPREVENTとは

「病気を悪化させたくない」
-その思いを支える-

脳梗塞の再発率

Petty GW, et al. Stroke. 2000.Hata J, et al. J Neurol
Neurosurg Psychiatry. 2005.

生活習慣の改善で
脳梗塞の再発は予防できる

名古屋大学大学院山田研究室、
名古屋第二赤十字病院との共同研究

SERVICE事業内容

テクノロジーを活用した
個別化指導(医療)で、
重症化を抑制する

生活習慣病の重症化イベント
予測発生率は、
32.7%→11.9%まで改善を確認しました。

※5年間の予測イベント発症率
・脳血管疾患または、虚血性心疾患の新規発症 / 5年
・高血圧、脂質異常症、糖尿病の新規治療開始 / 5年

従来の重症化予防の場合、糖尿病は血糖値、循環器疾患は血圧といった単一の指標で対象者を抽出してきました。

PREVENTなら複数の要素を解析して、
真にリスクの高い人を抽出しアプローチ(手助け)できます。

RESEARCH研究成果

  • Kono Y, Yamada S, et al. Secondary Prevention of New Vascular Events with Lifestyle Intervention in Patients with Noncardioembolic Mild Ischemic Stroke: A Single-Center Randomized Controlled Trial. Cerebrovasc Dis. 2013.

  • Kono Y, Yamada S, et al. Predictive impact of daily physical activity on new vascular events in patients with mild ischemic stroke. Int J Stroke. 2015.

  • 山田純生, 萩原悠太, 他. データヘルス事業による新しい心臓リハビリテーション普及促進. 心臓リハビリテーション. 2015.

  • 萩原悠太, 山田純生, 他. 虚血性心疾患患者における脈拍モニタリング機器を使用した在宅運動療法支援方策. 心臓リハビリテーション. 2015.

TEAM採用情報

JOIN OUR TEAM.

PREVENTには、医療専門スタッフをはじめ、エンジニア、デザイナー、データサイエンティストなど、各分野のプロフェッショナルが在籍しています。それぞれの専門分野を正かしながらも、分野の枠にとらわれない新しい挑戦を続けています。
しかし、本当に価値のある重症化予防サービスを世間にリリースしていくためには、より多くの専門性やスキルを持つ仲間が必要です。PREVENTでは、⼀緒に重症化予防事業に取り組む仲間を募集しています。

MEDIA
COVERAGEメディア掲載

ご相談はこちら